麻雀必勝法 三味線

三味線

三味線というのは、口を使って回りの人を翻弄するような事です。

 

わかり易い例をあげますと、
例えば、ある人がツモるたびに「うわ!全然ダメだよ」と言っていたとします。
そしてあなたがある牌を切ったら、その人が「ロン!」というような行為が三味線です。

 

 

最近では雀荘で三味線をやったら厳しく対処されるので、あまり露骨に三味線をする
人はいなくなりました。

 

 

どこまでが三味線か?

 

上記のようなケースは明らかに三味線行為とわかるので注意出来ますが、中には
それって三味線か?う〜んどうだ?というような言葉を発する人もいます。

 

それらを真似するかはあなたにお任せします。

 

 

●「よし!リーチ!」目をキラつかせて「よし!リーチ!」と言われてしまったら、余程
 手がいいのか、待ちがいいのか分かりませんが、ちょっと向かっていく気にはなりません。

 

 しかし、いざ手を見てみるとリーチのみのペンチャン待ち。

 

 相手を下ろすために、のみ手なのにあえて自信満々にリーチ!と宣言する作戦です。

 

 この位なら、おそらく許される範囲だと思います。

 

●「チップ狙い」オーラスにトップでは無い人がリーチをかけて「チップ狙いでリーチ!」と
 言いました。 いざ手の内を見てみるとマンガンの手でした。

 

 これは誤解を招きます。手が安いからチップを狙うしかないという意味にとれるので
 おそらくひんしゅくを買うでしょう。

 

●「うわ!これをツモるか」リーチをかけた後にツモってきた牌を見てそう言ったなら
 アナタはどう思いますか?

 

 ドラや赤牌ならともかく、なんでもない数牌をそのように後悔したように言ったら
 おそらくその牌と入れ替えれば高い手になったのだろうと思いますよね?

 

 いざ手の内を見てみると、ハネマンの手でした。
 確かにその牌があれば、更に倍萬になっていたのですが、人によっては納得いかない
 でしょう。

 

 後悔しているという事は安い手だなと誤解させてしまうワケです。

 

 これを意図的にsるかしないかはお任せします。