XM口座を開設していきましょう!

口座開設の手順

それではFX取引用の口座を作成していきましょう。

※既にXMTradingの口座のお持ちの方は追加口座の開設をお願い致します。(追加口座の開設方法は後述いたします。)

初めてXM口座を開設する場合は、まず以下のリンクURLをクリックして下さい。

重要
このリンクを使用せず口座開設をされた場合はEAシステムを受け取れません。

https://clicks.affstrack.com/c?c=615146&l=ja&p=1

 

「リアル口座の登録」画面が出たら次に進みましょう。

最初の入力はすべてローマ字ですので、以下のサイトでご自身の住所を英語表記に変換しながら埋めていってください。

個人情報をローマ字で入力します。

取引口座詳細は以下を選択します。

●取引プラットフォームタイプ
⇒MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品))
●口座タイプ
⇒スタンダード(1 lot=100,000)


 

[ステップ2へ進む]を押します。

 

個人情報を入力します。

住所の詳細を入力します。

都道府県・市、番地・部屋番号、区町村・町名はローマ字で記入すること

郵便番号はハイフンを入れること

●口座の基本通貨 ⇒ JPY
●レバレッジ ⇒ 1:888
●口座ボーナス ⇒ はい、ボーナスの受け取りを希望します。

投資家情報を選択します。

ここは何を選んでも問題ありません。

お好きな口座パスワードを入力します。
確認の項目にチェックを入れ、[リアル口座開設]を押します。

仮登録完了後メールが届きますので、本文内にある[こちら]を押します。

本登録完了後メールが届きますので、本文内にある「MT4の口座番号(ID)」と「サーバー名」をお控え下さい。

口座番号(ID)とサーバー名は後々使用するのでお忘れないように。

次に、口座の有効化をします。有効化というのは、FXの取引ができる状態にする事ですので忘れずに完了しておきましょう。

口座有効化

有効化には、ご本人確認書類として「身分証明書」と「住所確認書」の提出が必要です。以下を参考にご用意ください。

「身分証明書」お名前、発効日or有効期限、出生地および生年月日が記載されているもの。
【例】
運転免許書、パスポート、マイナンバーカード(いずれも有効期限内のもの)
※これらをスマホ等で撮影して画像を保存しておいてください。
「住所確認書」最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットもしくはケーブルテレビ接続等)もしくは日付が過去6か月以内に発行された銀行の利用明細書で、あなたの登録住所が確認できるもの。
(例)
最近の公共料金の請求書
※これらをスマホ等で撮影して画像を保存しておいてください。
「身分証明書」と「住所確認書」が用意できましたら、[マイページにログイン]を押しXMのマイページにログインします。

マイページに以下ような注釈が表示されるので[こちらより口座を有効化する]を押します。

ここで先程用意した身分証明書と住所確認書の画像をアップロードします。それぞれ「参照」をクリックして画像を選択したら、「書類をアップロード」をクリックしましょう。

書類をアップロードすると審査が行われ、承認されると取引ができるようになります。

書類に不備が無ければ申請の時間にもよりますが、1営業日以内にメールが届きます。(メールは迷惑メールフォルダーに入ることもあるので小まめに確認しましょう)

これで有効化は完了です。

追加口座開設

そして、資金を移動するために、以下のリンクから追加口座を開設していきましょう。

このリンクを使用せずに口座開設をされた場合は、EAシステムを受け取れません。

https://clicks.affstrack.com/c?c=615146&l=ja&p=1

★既にXM口座をお持ちの方へ★

既にXMの口座をお持ちの方は、新たに追加口座を2つ作成することになりますが、その際も上のリンクから2つ開設してください。

上のリンクをクリックして「リアル口座の登録」画面が出たら右側の[追加口座を開設する]を押します。

「会員ページへのアクセス」画面が出たらマイページにそのままログインします。

「リアル口座の登録」画面が出たらそのまま必要事項を埋めていきます。

取引口座詳細を選択します。

●取引プラットフォームタイプ
⇒MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品))
●口座タイプ
⇒スタンダード(1 lot=100,000)
●口座の基本通貨
⇒JPY
●レバレッジ
⇒1.888
●口座ボーナス
⇒はい、ボーナスの受け取りを希望します。

パスワードを設定し終わったら[リアル口座開設]を押します。

なぜ2つ開設するのか?

くどいようですが、当ノウハウのキモですのでもう一度説明させていただきます。

口座は必ず2つ用意します。

1つ目はシステムを稼働させる口座(稼働口座)
2つ目は利益を移動する口座(利益口座)として使います。

特に利益口座が重要で、この利益口座が利益を移動して無駄な損失を防いだり、怪しい相場の時に資金を一時避難させる口座になります。

それぞれの使い方は、また別で説明します。

運用資金の入金

続いて、以下のページを参考に、開設した口座へ入金していきましょう。

口座への入金
XMへの入金 XMTrading(エックス エム)では、2021年8月現在、証拠金の入金方法として、以下の入金方法を日本居住者向けに提供しています。 国内銀行送金 VISAカード JCBカード ...
タイトルとURLをコピーしました